OLD PHOTOS of JAPAN, 日本の古写真:明治、大正、昭和、古い写真を通して「日本」を知るフォトブログ

Old Photos of Japan
1860年代から1930年代の日本の写真を紹介しています。1854年、日本は200年以上続いた鎖国を解き、それは真に驚くべき変化の引き金となりました。ちょうどその頃、まるで運命かのように、写真が発明されました。古い日本が消え、新しい日本が生まれるにつれ、挑戦心ある写真家たちが写真を撮りました。貴重で珍しいこれらの写真から、古い日本の当時の暮らしを見ることができます。

ボランティア募集中!

記事を日本語に翻訳ができる方募集中です!ボランティアしませんか?ご連絡をお待ちしております。
このサイトについて

1890年代の京都 • 清水の塔

この三重塔は子安の塔で、清水寺の入り口の門の所にある。清水寺は日本で恐らく最も有名な仏教寺院の一つだろう。写真は寺を背にして撮ったもの。塔には安産を司ると信じられている子安観音が祭ってある。この塔は1911年(明治44年)に清水寺の隣の谷に移されて、今でもそこにあり、春になると無数の満開の桜に囲まれた眺めは見事である。

もっと詳しく (地図付き) | コメントをどうぞ

1880年代の京都 • 清水寺

京都東山の清水寺の大きな木造の舞台の見事な写真。清水寺は北法相宗の総本山で、最初に建立されたのは798年だが、この写真にあるのは1633年に建てられたもの。ここは西国三十三所札所の一つ。この寺は、この木造の舞台が大きく張り出していることで特に知られている。舞台の上に座っている一人の人物が見えるが、祈っているようだ。

もっと詳しく (地図付き) | コメントをどうぞ

1910年代 • 縞柄の着物の女性

物思いに耽っているような女性の写真。髪型は日本的だが、ややモダンである。手を顎の近くで着物の一部で隠しているので、大変内気で遠慮がちに見える。20世紀初めには、美人の絵葉書が日本では大変人気があった。(「1910年代 • 薔薇を持つ女性」をご覧下さい。)

もっと詳しく | コメントをどうぞ