OLD PHOTOS of JAPAN, 日本の古写真:明治、大正、昭和、古い写真を通して「日本」を知るフォトブログ

Old Photos of Japan
1860年代から1930年代の日本の写真を紹介しています。1854年、日本は200年以上続いた鎖国を解き、それは真に驚くべき変化の引き金となりました。ちょうどその頃、まるで運命かのように、写真が発明されました。古い日本が消え、新しい日本が生まれるにつれ、挑戦心ある写真家たちが写真を撮りました。貴重で珍しいこれらの写真から、古い日本の当時の暮らしを見ることができます。

ボランティア募集中!

記事を日本語に翻訳ができる方募集中です!ボランティアしませんか?ご連絡をお待ちしております。
このサイトについて

1920年代の広島 • 新天地

第二次世界大戦の終戦まで、新天地は広島で最も活気に溢れた歓楽街で、長い間最も繁盛した地区だった。この辺りを開発したのは新天地株式会社で、1921年に本通りの東端に大きな劇場を3軒と多くの商店を建てた。1927年には東新天地と共に拡張され、薬研堀から流川の岸まで延びた。

新天地が歓楽街とし生まれたのは、実際はこれより以前で、1892年に旧山陽道の両側に勧商場市場ができた時に始まる。江戸時代はこの辺りには武家屋敷が点在していた。

新天地の繁栄の頂点は1930年代で、120軒を超える映画館、ミュージックホール、劇場、カフェ、レストランや商店が集まっていた。

1945年8月6日に世界初の原子爆弾が落とされ、この辺りは完全に破壊された。戦後広島が復興した際に、この辺りは商業と娯楽の中心地として開発された。

撮影者: 撮影者未詳
発行元: 発行元未詳
メディア: 絵葉書
写真番号 70116-0004

写真利用許可を申請される場合は、この写真番号で指定して下さい。
オンラインのご注文も可能です(英語): 70116-0004 @ MeijiShowa.com

注意
写真の使用には料金が発生します。
Posted by • 2008-04-06
コメントをどうぞ







Textile ヘルプ

注意点: 貴方のメールアドレスは必ずご記入下さい。但し表示されることはありません。