OLD PHOTOS of JAPAN, 日本の古写真:明治、大正、昭和、古い写真を通して「日本」を知るフォトブログ

Old Photos of Japan
1860年代から1930年代の日本の写真を紹介しています。1854年、日本は200年以上続いた鎖国を解き、それは真に驚くべき変化の引き金となりました。ちょうどその頃、まるで運命かのように、写真が発明されました。古い日本が消え、新しい日本が生まれるにつれ、挑戦心ある写真家たちが写真を撮りました。貴重で珍しいこれらの写真から、古い日本の当時の暮らしを見ることができます。

ボランティア募集中!

記事を日本語に翻訳ができる方募集中です!ボランティアしませんか?ご連絡をお待ちしております。
このサイトについて

1910年代の横浜 • 伊勢佐木町二丁目

クリックすると拡大

大勢の歩行者で賑わう暑い夏の午後の伊勢佐木町。日傘を持っている人が多い。これは夏の射すような日光を避けるためだろう。この絵葉書に写っている大きな白い建物は、落語や奇術で有名な寄席の新富亭で、1922年(大正11年)に大手演劇会社の東京吉本が買収した。

もっと詳しく (地図付き) | コメントをどうぞ

1920年代 • アイヌの首長

アイヌの首長が夫々の共同体で演じた役割は大きなものだった。アイヌの村は村毎に3人の首長が治めており、その地位は世襲だった。面白いことに犯罪を裁くことは、彼ら首長は許されておらず、その共同体の他のメンバーが行なうことになっていた。

もっと詳しく | コメントをどうぞ

1880年代の嵐山 • 渡月橋

京都嵐山の渡月橋で男が釣り糸を垂れており、着物姿の女性の一群が橋を渡っている。橋の遥か彼方に法輪寺が見える。この橋にこのような詩的な名前が付いたのは、亀山天皇(1249~1306)が、この橋は月まで延びているようだと言ったから。

もっと詳しく (地図付き) | コメントをどうぞ

1890年代の東京 • 愛宕山からの眺め

1890年代の東京 愛宕山からの眺め海抜約26メートルの愛宕山から見た東京の見事な眺め。以前大きな大名屋敷のあった辺りは、商店や住宅に変わっている。遠く背景に見えるのは築地本願寺の屋根。その向こうには東京湾が望まれる。

もっと詳しく (地図付き) | コメントをどうぞ