OLD PHOTOS of JAPAN, 日本の古写真:明治、大正、昭和、古い写真を通して「日本」を知るフォトブログ

Old Photos of Japan
1860年代から1930年代の日本の写真を紹介しています。1854年、日本は200年以上続いた鎖国を解き、それは真に驚くべき変化の引き金となりました。ちょうどその頃、まるで運命かのように、写真が発明されました。古い日本が消え、新しい日本が生まれるにつれ、挑戦心ある写真家たちが写真を撮りました。貴重で珍しいこれらの写真から、古い日本の当時の暮らしを見ることができます。

ボランティア募集中!

記事を日本語に翻訳ができる方募集中です!ボランティアしませんか?ご連絡をお待ちしております。
このサイトについて

1890年代 • 浴室

2人の女性が美しい木造りの浴室で浴槽の傍に腰掛けている。場所は恐らく熱海か箱根の温泉保養地だろう。窓には芸術的な装飾が施されており、その上のパネルは豪華な木彫りである。木製の柄杓が左隅の大理石の水桶に置いてある。

もっと詳しく | コメントをどうぞ

1926年の別府 • 砂湯

13人の女性が浴衣を着て、別府の砂湯を楽しんでいる写真。別府は日本有数の温泉保養地。

もっと詳しく | コメントをどうぞ

1930年代の別府 • 流川通り

山々の眺望と流川通り。この写真の頃は、ここは数千の神聖な温泉で有名な別府の主なショッピング街だった。20世紀初頭、流川通りはよく小説や芸術作品に取り上げられた。事実有名な作家織田作之助(1913~1947)の姉は、此処に一軒の店を構えていた。

もっと詳しく (地図付き) | コメントをどうぞ

1900年代の横浜 • 横浜駅

クリックすると拡大

横浜駅は、1872年(明治5年)6月12日に開通した日本最初の鉄道の終着駅。当時は乗客と貨物を運んだのは品川までだったが、10月には新橋まで延長されて、港町横浜は東京都心と結ばれた。この新しい鉄道によって、両都市間の旅行時間が大幅に短くなった。徒歩では10時間から12時間、馬の場合早駆けでも4時間かかったものが、汽車なら僅か53分だった。これが横浜、特に駅に近い野毛の発展に大きく貢献した。

もっと詳しく (地図付き) | コメントをどうぞ