OLD PHOTOS of JAPAN, 日本の古写真:明治、大正、昭和、古い写真を通して「日本」を知るフォトブログ

Old Photos of Japan
1860年代から1930年代の日本の写真を紹介しています。1854年、日本は200年以上続いた鎖国を解き、それは真に驚くべき変化の引き金となりました。ちょうどその頃、まるで運命かのように、写真が発明されました。古い日本が消え、新しい日本が生まれるにつれ、挑戦心ある写真家たちが写真を撮りました。貴重で珍しいこれらの写真から、古い日本の当時の暮らしを見ることができます。

ボランティア募集中!

記事を日本語に翻訳ができる方募集中です!ボランティアしませんか?ご連絡をお待ちしております。
このサイトについて

1900年代の長崎 • 海岸通の建物

これは1907年頃の絵葉書で1、大浦下がり松にあった二つの重要な建物が写っている。白い大きなビルは香港上海銀行の長崎支店で、右側の褐色のビルは長崎ホテル。当時この二つの建物は長崎港の直ぐ傍で、出島からは少し歩けば行ける距離にあった。

もっと詳しく (地図付き) | コメントをどうぞ [2]

1910年代の神戸 • 福原の遊廓

福原は神戸の歓楽街としてよく知られているが、その福原にあった西洋風と日本風をミックスした風変わりな建物と、その前に立っている女性達。福原は旅行案内書にも公式の歴史にも書かれたことはないが、神戸の大きな魅力だった。1874年(明治7年)地元の人々に、神戸で最も人気のある場所を八つ挙げるように尋ねたら、福原が断トツでトップだった。投票したのが男ばかりだったことは明らかだ。

もっと詳しく (地図付き) | コメントをどうぞ [1]

1890年代 • 角兵衛獅子

角兵衛獅子とは少年が街頭で、逆立ちやとんぼ返りなどのアクロバットを演じるもの。一人で演じる場合も、共演者がいる場合もある。この写真では、3人の少年が組になって演じている。成人のリーダーがいて、太鼓で伴奏するのが普通だった。角兵衛獅子の起源は、越後(現在の新潟県)である。角兵衛獅子の起源、特にそのトレードマークになっている少年の逆立ちの物語は、どう見ても興味をそそる。

もっと詳しく (地図付き) | コメントをどうぞ

1880年代の横浜 • 根岸の農村

クリックすると拡大

横浜の根岸の農村。この美しい農村風景は、外国人居留地に近かった。左手に見える山を越えると外国人達が贅沢な家を構えていた山手の断崖がある。外国人達は根岸をミシシッピ湾と名付けていたが、これはペリー提督の旗艦の名前から付けられたらしい。彼等はこの場所を「世界で最も美しい風景」とも言っており、ここに来ては海と遥かかなたの本牧の崖の見事な眺めを楽しんだ。崖の下では、地元の女や子供達が引き潮の時に貝を採っていた。

もっと詳しく (地図付き) | コメントをどうぞ