OLD PHOTOS of JAPAN, 日本の古写真:明治、大正、昭和、古い写真を通して「日本」を知るフォトブログ

Old Photos of Japan
1860年代から1930年代の日本の写真を紹介しています。1854年、日本は200年以上続いた鎖国を解き、それは真に驚くべき変化の引き金となりました。ちょうどその頃、まるで運命かのように、写真が発明されました。古い日本が消え、新しい日本が生まれるにつれ、挑戦心ある写真家たちが写真を撮りました。貴重で珍しいこれらの写真から、古い日本の当時の暮らしを見ることができます。
姉妹サイトはこちら

MeijiShowa
MeijiShowaでは、 明治、大正、昭和初期にかけてのアーカイブ写真・イラスト・ならびに古地図を、 エディトリアル・広告・パッケージデザインなどのライセンスとして販売しております。

1934年の奈良 • 田舎家

奈良の典型的な田舎家。5月5日の端午の節句を祝う鯉幟が風にはためいているので、4月の終わりか5月の初めに撮影したことがわかる。

この日は、日本では今でも広く祝っていて、次のような童謡を歌って楽しかったことを覚えている人が多い。

屋根より高い鯉幟
大きな真鯉はお父さん
小さな緋鯉は子供たち
面白そうに泳いでる


鯉幟に描かれた金太郎
 
鯉幟には、民話の英雄である金太郎が描かれていることが多い。鯉は長続きするもののシンボルで、金太郎は超人的な強さと勇気を持った子供なので、その家の男の子がそれにあやかって勇敢で強くなるように、鯉幟には金太郎が描かれるのである。
 
金太郎の物語は、平安時代(794~1185)の武将坂田公時がモデルになっていると信じられている。箱根金時山の麓に、金太郎を祭る公時神社(金時神社ともいう)がある。

このスライドは、ニューヨーク州教育局が、生徒に日本のことを教えるために作成した、一連の日本のスライドの中の一枚。

撮影者: 撮影者未詳
発行元: ニューヨーク州教育局
メディア: ガラススライド
写真番号 80122-0014

写真利用許可を申請される場合は、この写真番号で指定して下さい。
オンラインのご注文も可能です(英語): 80122-0014 @ MeijiShowa.com

注意
写真の使用には料金が発生します。
Posted by • 2008-11-14
コメントをどうぞ







Textile ヘルプ

注意点: 貴方のメールアドレスは必ずご記入下さい。但し表示されることはありません。