OLD PHOTOS of JAPAN, 日本の古写真:明治、大正、昭和、古い写真を通して「日本」を知るフォトブログ

Old Photos of Japan
1860年代から1930年代の日本の写真を紹介しています。1854年、日本は200年以上続いた鎖国を解き、それは真に驚くべき変化の引き金となりました。ちょうどその頃、まるで運命かのように、写真が発明されました。古い日本が消え、新しい日本が生まれるにつれ、挑戦心ある写真家たちが写真を撮りました。貴重で珍しいこれらの写真から、古い日本の当時の暮らしを見ることができます。

このページをシェアする
姉妹サイトはこちら

MeijiShowa
MeijiShowaでは、 明治、大正、昭和初期にかけてのアーカイブ写真・イラスト・ならびに古地図を、 エディトリアル・広告・パッケージデザインなどのライセンスとして販売しております。

1910年代 • 縞柄の着物の女性

物思いに耽っているような女性の写真。髪型は日本的だが、ややモダンである。手を顎の近くで着物の一部で隠しているので、大変内気で遠慮がちに見える。20世紀初めには、美人の絵葉書が日本では大変人気があった。(「1910年代 • 薔薇を持つ女性」をご覧下さい。)

もっと詳しく | コメントをどうぞ

1930年代の大阪 • 大阪駅

1930年代の大阪駅で高架のプラットフォームに入って来る蒸気機関車。大阪駅は元来木造の建物だったが、1901年(明治34年)に石造りになった。現在の大阪駅と比べると、プラットフォームはやや閑散としている。とはいえ、鉄道旅行に大変人気が出て、普通のものになったのは日本政府が大いに努力したことが大きい。この写真が撮影された頃には、日本の鉄道は利用者の多さと路線網が進んでいることで世界有数になっていた。

もっと詳しく (地図付き) | コメントをどうぞ

1890年代の東京 • 吉原の遊廓

東京の花柳街としてよく知られていた吉原にあった明治時代の遊廓の一つ。女達が窓の中に座っている。吉原について更に知りたい人は、「1900年代の東京 • 吉原の大門」を見ていただきたい。昔の日本の売春については「遊郭」を見ていただきたい。

もっと詳しく (地図付き) | コメントをどうぞ

1910年代の神戸 • オリエンタルホテル

オリエンタルホテルと言えば、100年以上に亘って神戸の顔だった。この写真が撮られた頃は、日本で最高のホテルの一つであり、その上最高の料理が味わえる場所の一つとして有名だった。ここに惹きつけられたのは神戸を訪れた外国人ばかりではなく、日本の恵まれた階級の人々も、上流社会の社交場として利用した。谷崎潤一郎の名作「細雪」には、主人公一家が特別な場合にオリエンタルホテルをよく利用するのが出て来る。お見合いをしたのもこのホテルだった

もっと詳しく (地図付き) | コメントをどうぞ